ブログトップ

愛人の作り方について

愛人の作り方

私は今バカなことを言っています。大好きな先輩に遊ぼうと声をかけられ喜ぶ私。でも、今日はそれだけじゃ満足しない私。

先輩とは小学校からの幼馴染ということもあって、お互いのことはなんでも知ってる。先輩は私のことを妹みたいな感じで思われ、何回も一緒に2人で遊びにいったりもします。
正直、妹と思われ辛い。先輩に少しでも私を女としてみて欲しい。だから今日はいつもと違う自分を見せたいと思いました。「先輩、いきなりだけど愛人の作り方を教えてください。」驚いた先輩の表情。でも私はまだ話続けました。「先輩は愛人たくさんいるんでしょ。だから私にも愛人の作り方、教えてください。」「そう言われても、男と女の違いもあるしな。それに、お前にそんなの教えたくない。」
愛人の作り方
「なんで、先輩は所詮私のことを妹にしか思わないから。でも、私だって女だよ。先輩みたいに沢山の人と付き合って、沢山の人とイチャイチャして、そして愛人の作り方より、先輩に女としてみてもらいたい。」ついに思っていることを言ってしまった私。先輩の顔は赤面になっていました。

「ご、ごめんなさい。帰ります。」店から飛び出すと外は雨が降っていました。傘を持ってない私はびしょびしょになりましたが、すぐに先輩が追いかけてくれて近くに住んでいる先輩の家に雨宿りする事になりました。高卒してから一人暮らしを始めた先輩の家は、いろんな女性の私物もあった。「こんな俺と付き合ったらいいことないよ。」ボソッと言う先輩。「私はそれでも構わない。」自ら先輩にキスをしました。「冷たいな、お前の身体。」「温めてください。」私はずっと望んでいた先輩とのエッチ。温かい先輩の体、気持ちいい。私は何度も先輩の身体を求めました。
お小遣い稼ぎ
お小遣い稼ぎ
[PR]
# by facu01 | 2017-03-12 11:00

私は今バカなことを言っています。